FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想デバイス・マネージャーのターゲットに表示されるAPIが少ない

仮想デバイス・マネジャーのターゲットに他のAPIを追加する方法

AndroidのOSバージョンは複数あるため、ターゲットを変更して他の環境でのテストも実施することが
多々ありますが、Eclipse環境を構築した直後では最新のAPIしかインストールされていません。

そのため、ターゲットのAPIは自分でインストールすることになります。

1.「ウインドウ」→「Android SDK マネジャー」をクリック

2.下記画面で、必要なAPIにチェックをつけてインストールする
 ※Android4.x.xより前のバージョンは、SDK PlatformのみのチェックでOKですが、
  4.x.x以降は、System Imageを1つ以上選択しないと、エミュレータは動かせないようです。

20130304-03.png

3.インストール後、「ウインドウ」→「Android 仮想デバイス・マネジャー」をクリックし、
 「新規」ボタンをクリックし、表示された画面上のターゲットに複数のAPIが表示されていれば
 インストール成功です。
 後はご自身のお好みに合わせたエミュレーション環境を構築してください。

20130304-04.png

























人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking BS blog Ranking
ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
PR





最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
logo_shop2.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。